転写紙について

□■□転写紙のお取扱いについて□■□

いつも&C転写紙をご利用いただき誠にありがとうございます。
より快適に転写紙をご利用いただくため、転写紙にまつわる基礎知識とその他Q&Aページを設けさせていただきました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。


まずはじめに、保管方法について。

転写紙に湿度は大敵です。また直射日光が当たる場所や照明が直接当たる場所を避け、なるべく乾燥した冷暗所での保管をお願いします。
そのほか保管方法には以下の点にご注意ください。


・縦置き保管する
・積み重ねての保管はしない
・上に物を置かない
・転写紙の絵柄面を併せての収納はしない
・折れ曲げに注意する
・ホコリ等のつかないようファイル等に収納する


<Q&A>

■転写紙に寿命はありますか?
 →保管環境にもよるので明確に何年とは断言できませんが、劣化はします。
  カバーコートが薄くなったり、転写紙の硬化、糊の劣化による定着の衰え、本金・プラチナが台紙に付着す 
  る、絵具の劣化により発色の衰え等の現象が起こりやすくなります。

  <対処方法>
  ぬるま湯を使用する。デキャールソフターを使用する。

■焼成前の本金とプラチナの見分け方はありますか?
 →比べていただくと本金の方がプラチナに比べ明るい茶色をしてます。

■レンジで使える金と使えない金の見分け方
 →焼成前の時点で金色のものは、金ではなく金色絵具のためレンジ可能です。
  焼成前茶色のものは本金・プラチナのためレンジ不可です。

■ラスターはレンジ可能ですか?
 →レンジ不可です。お取扱い方法は金・プラチナと同様です。



□■□&Cオリジナル転写紙利用範囲ついて□■□

&C(アンドシー)オリジナル転写紙を使ってのレッスン、転写紙の譲渡は、個人の自由とさせていただきます。
但し、転写紙デザインの複製・模倣は固く禁止致します。

&Cオリジナル転写紙・ライセンス使用転写紙(全種)を使用した作品の販売等の規制はしておりませんが、デザイン著作権・ライセンス保有権は&Cに帰属するため、&C転写紙を使用した作品のブランド化(ご自身のサロンのロゴ等を入れての販売やオリジナルデザインとしての販売)はご遠慮ください。








*あくまでもポーセリンアートに関する基礎知識・資格をお持ちの方を対象としております。対処方法に記載されております溶剤、その他技術についてのお問い合わせはご遠慮ください。

販売価格
0円(税込)
購入数